イベント

トップ > イベント > 【展覧会】デザインのしゅうへん展@名古屋芸大

ページトップ

【展覧会】デザインのしゅうへん展@名古屋芸大

IMGP5630.JPG
IMGP5656.JPG

開催日

2010年11月12日(金)〜11月24日(水) 会期中無休 

場所

名古屋芸術大学 アート&デザインセンター 
〒458-8535 北名古屋市徳重西沼65
TEL 0568-24-0325(代表) 
http://www.nua.ac.jp

コド・モノ・コトの主宰のデザインディレクター萩原修の展覧会が
名古屋芸術大学にて開催されます。

33名のデザイナーによる77点のプロダクトを展示紹介(一部販売)します。
展覧会特設サイト http://www.shuhenka.net

+ + +

名古屋芸術大学 特別客員教授 萩原 修ディレクション
5つのプロジェクトファーム デザインのしゅうへん展


「デザイン」の周辺でできること

あたりまえだけど、「デザイン」でできることは限られている。

でも、「デザイン」を使ってできることは、まだたくさんある。

ぼくは大学の時に、自分では「デザイン」しないことに決めた。

まわりに、自分よりも表現のうまい人がいたからだ。それでも

「デザイン」を学び「デザイン」周辺の仕事をしようと思った。

それ以来、社会に「デザイン」を活かす方法を考え続けている。

最初に勤めた印刷会社で10年間、企業のカタログや会社案内、

カレンダーなどの企画制作をした。転職した次の10年間では、

住宅関連施設で、「デザイン」の展覧会を300以上担当した。

どちらも、様々な「デザイナー」といっしょに仕事をしてきた。

2004年に独立してから6年間は、「プロジェクトファーム」

という考え方で活動している。「デザイナー」や「メーカー」、

「売る人」や「伝える人」。そして「つかう人」といっしょに、

プロジェクトに関わりたいと思う人だけが参加できるしくみだ。

ぼくの気分は、みんなで土を耕し、種を蒔いて、水をやり、作

物を育てている感じだ。この展覧会では、ぼくが手がける5つ

の「プロジェクトファーム」とそこで実った果実を紹介したい。

どの実も信頼するデザイナーがてがけたおいしいものばかりだ。

デザインのしゅうへんで、できることはまだまだたくさんある。

デザインのしゅうへんを、もっと喜びにあふれるようにしたい。


萩原 修



●5つのプロジェクト

1、つくし文具店
http://www.tsu-ku-shi.net/
つながるくらしとしごとをテーマにしたプロジェクト

2、コド・モノ・コト
http://www.codomonocoto.jp/
コドモといっしょの暮らしを考えるプロジェクト

3、かみの工作所
http://www.kaminokousakujo.jp/
紙を加工してできる道具を追求するプロジェクト

4、てぬコレ
http://www.tenukore.com/
てぬぐいのコレカラを楽しむプロジェクト

5、かみみの
http://www.kamimino.jp/
美濃紙を活かした暮らしを提案するプロジェクト



●展示内容

1、5つのプロジェクトの成立ちや背景の紹介
2、5つのプロジェクトのプロダクトの展示
3、5つのプロジェクトから生まれた商品の販売



名古屋芸術大学創立40周年特別公開講座
●主催 名古屋芸術大学アート&デザインセンター/名古屋芸術大学デザイン学部
●後援 名古屋芸術大学後援会
●企画・ディレクション・テキスト  萩原 修
●会場デザイン  寺田尚樹
●グラフィックデザイン 三星安澄



●「デザインの周辺をめぐる」トーク&ディスカッション

11月12日(金)16:30〜18:00
会場 B棟 大講義室
入場無料 定員100名
事前申込は不要です。当日、会場にお集りください

出演:
萩原 修(デザインディレクター)
林 裕輔(デザイナー)http://www.drill-design.com/
安西葉子(デザイナー)http://www.drill-design.com/
磯野梨影(プロダクトデザイナー)http://pear-ds.com/
寺田尚樹(建築家)http://www.teradadesign.com/
三星安澄(グラフィックデザイナー)http://www.az-3.com/

進行:
駒井貞治(建築家、名古屋芸術大学デザイン学部講師)



●オープニングレセプション
11月12日(金)18:30〜20:30



萩原 修 はぎわらしゅう

デザインディレクター

1961年生まれ。東京国立育ち。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。大日本印刷、リビングデザインセンターOZONEを経て、04年に独立。日用品、住宅、店舗、展覧会、イベント、コンペ、書籍、雑誌、WEBサイトなどの企画、プロデュースをてがける。また、「コド・モノ・コト」「かみの工作所」「てぬコレ」「かみみの」「中央線デザイン倶楽部」「国立本店」「カンケイデザイン研究所」など独自のプロジェクトを推進。「SIDE」「旭川木工コミュニティキャンプ」「イズモザキくらしの学校」「スギダラトーキョー」「クラフト・センター・ジャパン」「東京にしがわ大学」などにも参加。著書に「9坪の家」「オリジンズ」「デザインスタンス」「コドモのどうぐばこ」などがある。05年には実家のあとを継ぎ「つくし文具店」店主になる。
http://www.tsu-ku-shi.net


+ + +

<ノート/レポート>

[2010.11.12] 「デザインのしゅうへん展」初日レポート