ノート

トップ > ノート > えんどうあや

May.

21

[ えんどうあや ]

絵本の風景展 in 京都 開催中!

IMG_0825.JPG

5月11日にはじまりました「絵本の風景展 in 京都」。
あっという間に残すところあと2日となりました。

IMG_0837.JPG

展示会場である子どもの本専門店、メリーゴーランド京都店のギャラリースペースには、11組のつくり手、デザイナーが提案する絵本の傍らにあるといいと思う道具が並んでいます。
関西初お披露目となった「こぐ」の商品も含め、展示品のすべてを手にとってご覧いただき、ご購入いただけます。

中央のスペースには、なにやらテントと階段のような椅子のようなものが...
子どもたちに大人気で、階段をのぼったりおりたり、最上段で絵本を読んだり、テントをトンネルにして行ったり来たり。子どもたちの楽しげな声でいっぱいの会場となりました。

5月22日の水曜日まで開催しています。
みなさんのご来場をお待ちしています!


IMG_0821.JPG

IMG_0815.JPG





May.

18

[ えんどうあや ]

こぐハウス 工作ワークショップレポート1

本日オープンした「こぐハウス」では、毎日15時からちいさな工作ワークショップを開催しています。初日の工作先生は小野里奈さん。
材料を見てみると、色とりどりのきれいな和紙と刺繍糸が並んでいます。

IMG_0656.JPG

何をつくるのかなぁと眺めていたら、小野さんが色紙を選んで、はさみでチョキチョキしはじめました。そして金色の留め具を銀色の道具でパチン!そして、封筒に刺繍糸をまきまき。
さぁ、何ができたでしょう!

完成したのがこちら!
IMG_0655.JPG


封筒を留めるのに使われる「紐付きのはとめ」を工作していたんですね。
小野さんが、林工芸さんとつくられて先月リリースされた紙製品のアイデアを元に、ワークショップを考えられたとのこと。

お花以外にも、アイデア次第でいろいろなかたちがつくれます。
実際につくってみると、和紙の色、刺繍糸、封筒と選ぶ楽しみがあって、とても簡単なのに、かなりの充実感がありました。
完成した封筒に何をいれようか、しばらく眺めて考えたいと思います。

明日の工作先生は石田和人さん。
みなさん、こぐハウスにあそびに来てくださいね。
そして、明日以降のスケジュールはこちらをご覧下さい。



バックナンバー

rss