ノート

トップ > ノート > よこすかゆきえ

Oct.

16

[ よこすかゆきえ ]

運営会議の様子。

2005年5月5日に始まった「コド・モノ・コト」の活動。
2010年10月10日という単なるゴロ合わせのようででもあり、
なんだか重要とも思える日、コド・モノ・コトの運営会議が開かれました。

5年経って、この集まりもいろいろと成長をとげて、いろんな人に知られるようになり、活動の幅もひろがって・・・でもこれでいいのかな?この部分はいいよね、でもここはどうだ?もっとこうしたら?そんな活発な議論が繰り広げられた数時間でした。
コド・モノ・コトにこれまで参加したクリエイターは、東京や関東在住だけでなく、全国に広がっていますが、東京の中央線の沿線が一番多いのではないかと思います。
その中でも運営メンバーの1人、私が住む小金井市は参加クリエーターが4人もいることが判明。
こんな小さな市なのに!
そんなことから、「もっと地域のコミュニティと連携したり、地域に根ざした活動もやっていきたい。そのさきがけとなってみてほしい」と運営会議で話し合われました。
確かにコド・モノ・コトは、これまでそういう動き方ではなかった気がします。
まだ具体的には何も決まっていませんが、少しずつ考えていきたいと思います。

5年たって成長したコド・モノ・コト、これまでの活動もこれまで通り、それ以外にいろいろ考えて進んでいきたいと思います。

伊勢丹デザインタイド「おやつどうぐてん」のDMを出展者に渡すための仕分け作業をやって会議終了でした。
コドモノコト会議.jpg



バックナンバー

rss