ノート

トップ > ノート > ますだたみ

Jun.

19

[ ますだたみ ]

巨大かみふうせん作りのようす

DSC_05161039.JPG

レポートをupしました↓
http://www.codomonocoto.jp/event/2009/05/post.html

(ますだ)



May.

31

[ ますだたみ ]

5/31「巨大紙ふうせん」

12時現在。決行の予定で準備をすすめております。
神楽坂はぽつぽつと雨が降ったりやんだり。
雨が強くなるようだと、中止になる場合があります。

※イベント直前のため、メールでのお問い合わせには返信できません。
急ぎのお問い合わせは、フラスコまでお電話願います。
03-3260-9055



May.

24

[ ますだたみ ]

5/24「巨大紙ふうせん」雨天中止のご案内

本日5月24日(日)開催予定していたイベント
「巨大紙ふうせん」は、雨天のため中止になります。



May.

12

[ ますだたみ ]

神楽坂「こぐ」-かぞくまる-参加型イベント

みんなでつくる「巨大紙ふうせん」

みんなで巨大な紙ふうせんをつくります。
どのくらい大きなのができるかな?


日 時 :2009年5月24日(日) 13時~15時
     2009年5月31日(日) 13時~15時

場 所 :神楽坂「白銀公園」内。
      オレンジ色の「codomonocoto」の旗が目印。
      「白銀公園」は「こぐ」会場フラスコからすぐ。
      フラスコ=東京都新宿区神楽坂6-16
      http://www.frascokagurazaka.com/ 

対 象 :のりをつかえるこども、おとな。

参加費 :無料

持ち物 :スティックのり

申込みお問合せ :メールmail@codomonocoto.jp
            または、TEL/FAXへ03-5241-1504。

企画 :片瀬 一郎/カタセデザイン

※雨天の場合中止。
※みんなで一緒に作ってあそぶ会です。
※保護者さんはこどもさんから目をはなさないようにお願いします。
※公園のみなさんと譲り合いながら仲良くつくって遊びましょう。
※定員に余裕があれば、当日参加も受け付けます。

★ボランティア募集中!問合せは(ますだ)まで。



May.

05

[ ますだたみ ]

ピクニック・ラグのこと

倉敷帆布製品の布地の風合いに魅せられたことが、
ピクニックラグを作るきっかけになりました。

こんなやさしい素材は素肌で感じたいなぁ。
こどもたちも心地よい素材が好きだから身の回りで使えるものがあったらいいな。
帆布の特性は丈夫さ・・・ってことは、どんどん洗えるものにしよう!

そんなことを考えてつくった防水加工をほどこさない一枚の布は
いろんな場面で活躍してくれます。

室内の床にしいてこどもの遊びスペースにしたり、
ベランダや屋外でピクニックしたり。
(少々の湿気なら表面まで染みてこないですが防水じゃないのでご注意くださいね)
室内のパーティション代わりにもなったり。

洗うと縦方向が10%くらい縮みますがそこに、
この布地がしんなりやわらかな質感になっていく秘密があります。
この帆布生地を織る「シャトル織機」は今では貴重な古い織機で
横糸を通す部品に木製の「ヒ」という部品を使います。
鉄でできた機械に木製部品が共存していることで、
絶妙なゆるみをもった1枚の布に織りあがるのです。
最初はピンっと張った状態の生地ですが
使っていくうちに交差した糸と糸の間にふんわりと隙間ができて
しんなりやわらかな触感になるのですね。

使い込むほどやわらかになる質感の変化を
こどもたちの成長と共に楽しんで使っていただけたらうれしいです。

増田多未

080509kurashiki_035.JPG

*アイテムページへ戻る



バックナンバー

rss