ノート

トップ > ノート > ますだたみ

May.

12

[ ますだたみ ]

神楽坂「こぐ」-かぞくまる-参加型イベント

みんなでつくる「巨大紙ふうせん」

みんなで巨大な紙ふうせんをつくります。
どのくらい大きなのができるかな?


日 時 :2009年5月24日(日) 13時~15時
     2009年5月31日(日) 13時~15時

場 所 :神楽坂「白銀公園」内。
      オレンジ色の「codomonocoto」の旗が目印。
      「白銀公園」は「こぐ」会場フラスコからすぐ。
      フラスコ=東京都新宿区神楽坂6-16
      http://www.frascokagurazaka.com/ 

対 象 :のりをつかえるこども、おとな。

参加費 :無料

持ち物 :スティックのり

申込みお問合せ :メールmail@codomonocoto.jp
            または、TEL/FAXへ03-5241-1504。

企画 :片瀬 一郎/カタセデザイン

※雨天の場合中止。
※みんなで一緒に作ってあそぶ会です。
※保護者さんはこどもさんから目をはなさないようにお願いします。
※公園のみなさんと譲り合いながら仲良くつくって遊びましょう。
※定員に余裕があれば、当日参加も受け付けます。

★ボランティア募集中!問合せは(ますだ)まで。



May.

05

[ ますだたみ ]

ピクニック・ラグのこと

倉敷帆布製品の布地の風合いに魅せられたことが、
ピクニックラグを作るきっかけになりました。

こんなやさしい素材は素肌で感じたいなぁ。
こどもたちも心地よい素材が好きだから身の回りで使えるものがあったらいいな。
帆布の特性は丈夫さ・・・ってことは、どんどん洗えるものにしよう!

そんなことを考えてつくった防水加工をほどこさない一枚の布は
いろんな場面で活躍してくれます。

室内の床にしいてこどもの遊びスペースにしたり、
ベランダや屋外でピクニックしたり。
(少々の湿気なら表面まで染みてこないですが防水じゃないのでご注意くださいね)
室内のパーティション代わりにもなったり。

洗うと縦方向が10%くらい縮みますがそこに、
この布地がしんなりやわらかな質感になっていく秘密があります。
この帆布生地を織る「シャトル織機」は今では貴重な古い織機で
横糸を通す部品に木製の「ヒ」という部品を使います。
鉄でできた機械に木製部品が共存していることで、
絶妙なゆるみをもった1枚の布に織りあがるのです。
最初はピンっと張った状態の生地ですが
使っていくうちに交差した糸と糸の間にふんわりと隙間ができて
しんなりやわらかな触感になるのですね。

使い込むほどやわらかになる質感の変化を
こどもたちの成長と共に楽しんで使っていただけたらうれしいです。

増田多未

080509kurashiki_035.JPG

*アイテムページへ戻る



Jan.

04

[ ますだたみ ]

2009年 新春

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中は
心あたたかいお付き合いをありがとうございました。
振り返ると2008年のコド・モノ・コトは、
5月の「エホン・ミホン・テホン」展
10月の「もってくてん」のふたつの展覧会をおこない、
3月、8月には、こどものどうぐの店「こぐ」をオープン、
4月から「まいつき教室」をスタート、
充実した1年となりました。

参加してくれた皆さま、
応援してくれた皆さまのおかげだと
感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今年2009年は、
2005年から開催してきた展覧会、ワークショップの活動を
ベースにあらたな一歩をふみだす年にしたいと考えています。
具体的には、
5月22日~31日の10日間
神楽坂で「こぐ」を開きます。
また、ネットショップの開設や商品化に向けた動きも含めて、
よりいっそうくらしに近いところに気持ちを届けていきたいと思い
準備をすすめています。

2009年が皆さまにとって
希望にあふれた一年となりますようお祈りしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(コド・モノ・コト コアメンバー 一同)



Oct.

28

[ ますだたみ ]

もってくてん終了しました

三軒茶屋キャロットタワーの
生活工房ギャラリーで開かれていた「もってくてん」は
好評のうちに終了いたしました。

ご来場いただいたみなさま、
今回お誘いいただいた生活工房さん、
出展してくれたデザイナーのみんな、
ありがとうございました!

今回の展示会は、
こどもがいる、いないにかかわらず
プロダクトデザイナー10組をお誘いして企画しました。
5月には、
こどもと一緒に砧公園を目的地にして
おでかけする体験をしたり、
夏休みには、小学生とデザイナーがグループになって
制作をするワークショップがあったり。
会期中のトークセッションも有意義な時間でした。

会場では、
コド・モノ・コトの活動を応援してくださっているかたの声を
会場で直にうかがったり、アンケートを通して知ることができました。
各作品それぞれがよかったと好評だったのもうれしいです。
子育てしてる人たちに「こんなのあればいいな、というかたちを本当にここで見ることができました」
「あったらぜひ使いたい」というコメントをいただいたことに、勇気づけられます。


来年、2009年のコド・モノ・コトは、
展示会はオヤスミして、
こどものどうぐの店「こぐ」を
充実させていくことを計画しています。

ワークショップ係りは、
まいつき教室を毎月開いていきます。

これからも、
コド・モノ・コトをあたたかく見守っていただけたら嬉いです。
(ますだ)



Oct.

25

[ のぐちようこ ][ ますだたみ ]

10/25(土)26(日)は「もってくてん」へ

Mottekuten_kaijo2_2

「もってくてん」

いよいよ明日までとなりました。
本日は、9時ー20時。
明日は、終了時間が17時までとなっております。

連日続いた雨もやんで
週末はお天気がよさそうです♪

ぜひ三軒茶屋キャロットタワー 生活工房ギャラリーへ
あそびにいらしてくださいー♪


(のぐち)


会期中の土日は11時から17時まで、
一部の作品を販売しています。

「おでかけコップ 4っ組」白木 12600円
「もめんのふろしき」 2100円
design:大治将典

「ちいさなわっかCowacca」 2520円
design:小野里奈

「Bon-Bon」4個セット 10500円
ドリルデザイン

「花びんのバッグ」 11000円
design:NIIMI

「コド・モノ・コト オリジナルてぬぐい」 1680円

コド・モノ・コトロゴバッジをつけた
出展デザイナーが交代でお店番をしているので、
お気軽に声をかけてください。

(ますだ)



バックナンバー

rss