ノート

トップ > ノート > ますだたみ

Aug.

07

[ ますだたみ ]

コド・モノ・コト期間限定ショップ こどものどうぐの店「こぐ」 2008夏

Cogu_dm0808omote_3

この夏も、こどものどうぐの店「こぐ」を
コド・モノ・コト アトリエ でひらきます。


コド・モノ・コト期間限定ショップ
こどものどうぐの店「こぐ」

2008年8月23日(土)24日(日)の2日間
11:00〜18:00
コド・モノ・コト アトリエ [map]
東京都中野区上鷺宮3-6-16
tel&fax: 03-5241-1504
mail@codomonocoto.jp
http://www.codomonocoto.jp

===================================


コドモといっしょにだんらんらん

くたくたで、体も心もやすめたいときは、
だらだらと、家の中で過ごしたい一日もありますね。

この夏「こぐ」では、
そんな気分にぴったりの気持ちの和むモノを
そろえてみました。

おひるねグッズに、小さなイス、
風鈴やてぬぐい、ゲームや絵本の他、
「こぐ」ならではの定番品もそろっています。

お茶でも飲みながら、
コド・モノ・コトがプロデュースする
2日間だけのこどものどうぐの店「こぐ」で、
のんびりしてみませんか。


●並ぶのはこんな人たちが考えてつくったモノです
安藤元、五十嵐久枝、磯野梨影、大治将典、岡村志満子、小野里奈、小鹿田焼、柏木江里子、かみの工作所、榑松そのこ、小林裕爾・恵美子(MWC.WORKSHOP)、小松陽佳留(une chrysantheme)、須藤拓也、柴田慶信商店、白鳥綾子、小さい椅子(石堂伸、柴崎智香、小沼智靖、橋本裕)、ドリルデザイン、ナカハラマキ、ニャルケスタ、能作、のぐちようこ、芳賀八恵、バイストン、服部製紙株式会社、福井哲平、ますだたみ、輪島キリモト、横須賀雪枝

●カフェもやります[Cogu Chaya]
からだにやさしいお茶や、お菓子、定食をどうぞ
企画運営:横須賀雪枝、榑松そのこ

[Cogu]企画運営
ますだたみ、吉高晶子、萩原修、磯野梨影、のぐちようこ



Aug.

04

[ ますだたみ ]

はこぶどうぐWS開催しました

8/3(日)に
「はこぶどうぐワークショップ-プロダクトデザインをはじめよう-」
を開催しました。

小学4-6年のこどもたち+プロダクトデザイナーが
チームになって過ごした1日。

モノの観察
アイディアだし
アイディアを1つに絞る
モックアップを制作
プレゼンテーション
をしました。



Jul.

16

[ ますだたみ ]

はこぶ道具・ワークショップ 参加募集

今、コド・モノ・コトでは10月に向けて
「もってくてん」という展示を企画しております。
その展示に連動して、10月の出展デザイナーも参加して
小学生向けワークショップを行うことになりましたので、
お知らせします。
申し込み〆切まで、あと少しですが、どうぞご応募ください!

**********
夏休みワークショップこども体験ワークショップ
「はこぶ道具・ワークショップ
-プロダクトデザインをはじめよう!-」

プロと一緒にプロダクトデザインを体験しよう。
くらしの中で使う「はこぶ道具」を
観察して、考えて、かたちにします。
きみもプロダクトデザイナーになれるかな?

日時:8月3日(日)10:00~16:00
講師:コド・モノ・コト
会場:生活工房
対象:小4年~小6年
定員:20名
参加費:1,000円(材料費込み)
応募:往復ハガキに、名前・学年・住所・電話番号を明記の上、 154-0004世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー 生活工房「はこぶ道具」係 まで。 7月21日〆切(必着)
機材提供:キヤノン株式会社



May.

06

[ ますだたみ ]

ありがとうございました

コド・モノ・コトの「エホン・ミホン・テホン展」は
昨日終了いたしました。
たくさんの方が観に来てくださいました。
本当にありがとうございました。

開催は、5日間でしたが、準備段階から考えると
半年がかりのプロジェクト。
無事終了して、ほっとするような、さびしいような、です。



May.

04

[ ますだたみ ]

「こうえんでエホン?」1日目と2日目の予告

エホン・ミホン・テホン展連動企画、
「こうえんでエホン?」の1日目が開かれました。

くもり時々晴れ、時々雨降りそう?の微妙なお天気の中、
たくさんのこどもたち、おとなたちがきてくれました。
ありがとうございました!

080504_036_2

吉祥寺西公園に、
目印のオレンジ色のフラッグがはためいています。




080504_041

ミリメーターがこの日のためにつくってくれた
「ひらひらハウス」の中は、こんなかんじ。
『エホンの世界の異空間に気持ちが入っていきやすいですね』
と、大好評です。


5月5日のA~Dは、まだ空きのある回もあります。
定員以内ならば当日の飛び入り参加もOKです!

A 10:00-10:30 みっちゃんによる読み聞かせA
B 11:30-12:00 いしぐろゆうこさんのエホン「ゆりちゃん」
C 13:30-14:00 平川珠希さん(LUFTKATZE)+内田由紀子さん
D 15:00-15:30 みっちゃんによる読み聞かせD


内容をちょこっとご説明いたします。

AとD
コド・モノ・コトワークショップチームのみっちゃん(しまむらみさと)は、
ゆーったりと静かな雰囲気の中で数冊の絵本の読み聞かせをおこないます。
静かな音も気持ちをおちつかせてくれます。
Aの回とDの回は、違う絵本で構成されています。

B
出展者いしぐろゆうこさんには、1歳2ヶ月の赤ちゃんがいます。
「同じくらいの赤ちゃんがいるかたに、きていただきたいな」と
いしぐろさんは話していました。ユニークな音楽もたのしみですヨ!
定員まであと若干名です。

C
出展者LUFTKATZE平川珠希さん+内田由紀子さん(製本家)
カラフルな12色のカードを使って、親子でカルタのように遊びます。
カルタといってもただのカルタあそびじゃないんですョ~。
活版印刷の作品を作られている平川さんは、
今回の出展エホン、12枚のカードも活版印刷で刷られています。
カラフルなカードの表面をそーっと触って確かめてみてくださいね。

各回お楽しみに!

080504_025

エホンの空間をつつみこんでくれる
謎の「ひらひらハウス」が去っていく後姿・・・


引き続き、ひらひらハウスのボランティアさん募集中!
こちらも当日飛び入りでできるかたは(終日じゃなくて大丈夫です)
A~Dそれぞれのはじまる時間の1時間前までに、
吉祥寺西公園の「うけつけ」デスクの
青い名札スタッフへ声をかけてください。

5月5日もお天気が持ちますように!
(ますだ)



バックナンバー

rss