ノート

トップ > ノート > ますだたみ

Jan.

07

[ ますだたみ ]

ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2008年にもまた展覧会やワークショップをたくさん企画しております。
詳細が決定しましたら、ご案内をさせていただきます。
どうぞ宜しくお願いします。

+ + +

2007年の最後の活動はこちらでした。

071222_2

2007年12月22日、東北芸術工科大学にて行なわれました
日本デザイン学会第一支部 支部大会:テーマ「子どもとデザイン」に、
山形大学の斎藤学氏より、ご招待して頂きまして、
コド・モノ・コト 萩原修が、パネリストとして参加致しました。

<デザイン教育ワークショップ>
小学生対象としたデザイン教育のワークショップを
学生さん達が企画立案して実施している様子を
見学させて頂きました。

<シンポジウム:デザインの初等教育を考える>
童具館館長:和久洋三氏の講演に続き
パネリストの方達のパネルディスカッション
を聴かせて頂きました。



Dec.

21

[ ますだたみ ]

『コドモのどうぐばこ』

萩原修さんの本が出版されました。

Kodomonodougubako

『コドモのどうぐばこ』 著者 萩原修
オレンジページ刊
価格:¥ 1,575(税込)

すてきなイラストはのぐちようこさん。
装丁はsignさんです。

「コド・モノ・コト」から生まれた日用品のことや、
ご自身がこどもだった頃の生活環境、
子育てエピソードなどが、
萩原さん独特の語り口で綴られています。

コド・モノ・コトにかかわりのあるクリエーターさんや、
ワークショップもたくさん登場します。

もし本屋さんでみかけましたら、ぜひ手にとってみてください。



Dec.

14

[ ますだたみ ]

作品

「親子でグリーティングカードをつくろう」の
ワークショップに参加した親子の作品の一部です。

カードは小2の女の子作。
封筒はおかあさん作。

2007_1209ws0075

2007_1209ws0076



Dec.

10

[ ますだたみ ]

親子ワークショップ開催しました

「親子でグリーティングカードをつくろう」のワークショップでは
すてきなカードと、
たくさんの封筒ができました。

カードをおくる相手は、
おともだちや、サンタさん。
手作りカードをよろこんでくれることでしょう。

2007_1209ws0073

2007_1209ws0074

今回の材料は、
使いふるしの包装紙や雑誌のページ、
昔のカレンダーなどを再利用したものや、
使えなくなった素材をメーカーさんなどからわけていただきました。
ありがとうございました!



Nov.

28

[ ますだたみ ]

『親子で グリーティングカードづくり』 参加者募集

クリスマスカードや新年の挨拶のハガキ、
おとしだまのぽち袋など、
年末年始はお世話になっているかたや
普段ご無沙汰した方とも交流が多くなる時期ですね。

今年は、こどもと一緒に手作りしたこころのこもったカードや封筒を
親しい方へ送ってみませんか?

おとなたちは封筒を、こどもたちはカードを、
基本のつくりかたを教わったあとは、
一緒に自由に制作しましょう。

日にち
2007年 12月 9日(日)

じかん
A・午前 10:00~11:30
B・午後 14:00~15:30

ばしょ
コド・モノ・コト アトリエ

参加者 おとな+こども(こどもは3歳以上)
参加費 1000円 (道具材料費含む)
参加こどもさんが複数人になる場合はご相談ください


≪申込み方法≫
A午前かB午後のどちらか。
参加するかた全員のお名前、こども年齢、ご連絡先(TEL,FAX,E-mail)
を明記して以下へ御連絡ください。
追って詳細をご案内させていただきます。

包装紙などの紙を再利用してもすてきな封筒がつくれます。
封筒に仕立てるお気に入りの包装紙などがある方はおもちください。

--
コド・モノ・コト ますだたみ
tel/fax : 03-5241-1504
E-mail : mail@codomonocoto.jp



バックナンバー

rss