ノート

トップ > ノート > ますだたみ

Mar.

24

[ ますだたみ ]

今年の展示会

だんだん本格的に春になってきましたね。
コド・モノ・コト・アトリエの
ウッドデッキにかかる枝垂桜もピンクの花が咲きました。


コド・モノ・コトは、2005年5月5日こどもの日に生まれました。
それにちなんで、毎年、こどもの日には、イベントを行っています。

05年は、OZONEのモノ・マーケットでデビュー。
06年は、吉祥寺モノ・ギャラリーで「くーぐー展」

そして、今年は「きゅーぐー展」をいたします。

場所は、去年と同じく吉祥寺モノ・ギャラリー。
日時は、5月3日~7日。 11時~19時。

「きゅーぐー展」では、
いろんなクリエーターが「こどもとすごす休日の道具」
を考えてみました。
さて、どんなモノが出てくるのでしょうか??

「デザインのじかん」ワークショップ全6回のことも
写真やこどもたちの作品、使用した道具などで展示を行います。

それからそれから、5月5,6日は、井の頭公園での
イベントも予定しています。
小さなお子さんの参加もOKです。

詳しい内容については、また、追ってお知らせいたします。
みなさま、ゴールデンウィークは吉祥寺へ行く予定を
ぜひ入れておいてくださいね。



Mar.

12

[ ますだたみ ]

おくいぞめセット

昨年の展示会「くーぐー展」で
ナカハラマキさんが提案したのは
「おくいぞめ」の器のセットでした。

今年になって、
そのおくぞめセットについてのお問合せがありました。

作者のナカハラマキさんは、
お母さんとのやりとりの中で
赤ちゃんのなまえを聞いて、
展示の時と違う柄で制作することを提案したそうです。

赤ちゃんのなまえは雪ちゃん。
雪ちゃんのウツワは雪の模様。

きっと、おとなになっても大事に使ってくれるかも。

雪ちゃんがすくすく成長されることをお祈りしています。


コド・モノ・コトって、
ひとりの赤ちゃんのために、
つくり手と使い手である、
1人の作家と1人のお母さんを、
ツナグことができるんだなぁって感じられた
ココロあたたまる出来事でした。



Feb.

19

[ ますだたみ ]

デザインのじかん 5回目

Dsc_1057_3

デザインのじかん ~いろ・かたち・そざい~

今回は「そざい」がテーマです。

最初に絵本をよみました。
『 どうぐ 』 加古里子 文・絵 瑞雲舎

みんなもいろんな道具にかこまれているんだね。
その道具たちは、何でできているのかな?

それから、
金属、木、プラスチックなどでできたスプーンを使って、
熱の伝わりやすさを予想するゲームをしました。

予想が当たって、みんないい顔してますね~。



Feb.

18

[ ますだたみ ]

コド・モノ・コト・新年会

Dsc_0691_2

1月21日に新年会をひらきました。
オトナとコドモあわせて20人くらい集まってサンドイッチパーティ。

こどもたちも、クリームたっぷりのフルーツサンドを
自分たちでつくっておいしそう!
お絵かきしたり、おもちゃで遊んだり、かくれんぼしたり。

おとなたちは、いろんな種類のデップでサンドイッチと、
持ち寄りのお酒。

この日が今年5月に開催予定の展示会の
キックオフでもアリました。

初参加のクリエーターも加わって、
ことしはどんな展示になるかな?
たのしみたのしみ。



Jan.

31

[ ますだたみ ]

マスミツさんのワークショップ

マスミツケンタロウさんの
『子供の靴をつくるワークショップー素材・愛着・世代』
がひらかれます。

2007年2月11日(日)PM12:30~PM7:00

詳細はhouse マスミツさんのホームページで紹介しています。
http://www.house-jp.org/
(※このワークショップの募集は定員に達したため締切ました。
 お申込みありがとうございました!)

マスミツさんはこの他にも、
オトナ用の
手縫いのスリッパや、
サンダルのワークショップも予定されています。
どれもとても楽しそうです!



バックナンバー

rss