ノート

トップ > ノート > ますだたみ

Jun.

16

[ ますだたみ ]

明日は晴れ?

2006_06120606120023

雨降りだと畑へ収穫に行けなくなってしまうので
「とる・つくる・たべる・かたづける」ワークショップは
お天気がとっても気がかり。
明日の天気予報をみると東京の上に'曇'マーク。
晴れ間が出るかもって予報で、ほっとしてます。


農協のIさんが、
もしも雨が降った時には、
ビニールハウスでトマト栽培している別な生産者の方に
収穫させていただけるように手はずをしてくれました。

今回のワークショップの主旨を理解してくださって、
「実りの多い企画になったほうがいいから」と
たくさん協力してくださいました。

それから、
チラシに載せてたボランティア募集をみて連絡をくれたのが
吉祥寺にあるオーガニックお料理教室のスタッフ
Kさんと、Mさん。
明日つくるメニューの中で、
最後のお楽しみおやつの一品は
彼女たちのレシピなんですよ。

初めて会う人同士があつまると、
どうしても、もじもじ、がちがちになってしまうのは、
オトナもコドモも同じ。
ミキちゃんが考えてくれたのが、
みんなの名まえが覚えられて
緊張がときほぐせるカンタンなゲーム。
名まえが言えるようになると、
仲良くなるスピードが早いもんね。
これも楽しみですよ。

みんなの協力で、
いい雰囲気で当日を迎えられそうです!


Jun.

11

[ ますだたみ ]

試食会

2006_06080606090016


「とる・つくる・たべる・かたづける」の
ワークショップでつくるお料理を、
スタッフみんなでつくって食べてみました。

んふふ~。おいしい。。


今回のワークショップ、
コド・モノ・コト設立メンバーのひとり
セトキョウコさんのこだわりから
はじまっているのです。

セトさん自身がこどもの頃、
お料理を習いに行ったことがあって
教えてもらったお料理を
家に帰ってから家族につくってあげることが
こどもながらにちょっと得意気でもあり、
それが自信にもなったんですって。

今回のワークショップのレシピも
こどもたちが家に帰ってつくれるようなもの、
ってことを大切に考えています。


Jun.

05

[ ますだたみ ]

とる・つくる・・WSスケジュール

6月17日(土)のコド・モノ・コト・ワークショップ
『とる・つくる・たべる・かたづける』の
タイムスケジュールが決まりました。


■タイムスケジュール

9:00    駅改札集合(オレンジの旗が目印)
9:30~  農家到着 収穫
11:30   調理場へ移動
12:00~  昼のおやつ・説明・調理開始
14:30~  「いただきます!」
15:00~  みんなでおかたづけ
17:00   駅改札解散

駅に集合したらバスに乗って農家へ直行。

畑をぐるっと一周、
農家のI さんの野菜のお話を聞きながら
こどもたち+スタッフみんなで
午後の調理に使ういろんな野菜を採ります。

そのあと、調理場へ移動。
採ったばかりのみずみずしい野菜をつかって、
ごはん、メインディッシュ、サラダ、デザートなどを
こどもたち自身がつくります。
家に帰ってからこどもたちがまた作れるような
調理方法にしようと現在検討中。

そして、
「いただきま~す!」
自分たちで採って作った食事は
どんな味だろう?

食べ終わったら後片付け。
最後にデザートもあるかも??

お迎えのお母さん、
ウチでまってるお父さんへ
お土産のお野菜もリュックにいっぱいつめこんで、
またね、ばいばい!

・・・こんなもりだくさんで楽しい一日ですョ!


Jun.

05

[ ますだたみ ]

「くーぐー展」金沢へ

Kanazawa1_1 Kanazawa2_1

「くーぐー展」が
金沢のギャラリーショップ&カフェ
『コニーズアイ』で展示をすることが決定しました!
http://www.conys-eye.org/

会期は、8/12(土)から9/13(水)。

出展者も、夏の北陸での展示を心待ちにしてます。


■出展者■
安藤元、石堂伸、磯野梨影、大治将典、上林壮一郎、小沼智靖、
柴崎智香、須藤拓也、セトキョウコ、ナカハラマキ、のぐちようこ、
橋本裕、福井哲平、藤田寿伸、増田多未、村澤一晃、横須賀雪枝


----------------------------------------
■ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ■
代 表 小西 和博
金沢市須崎町ト60 〒920-0207
tel.076-239-1818 fax.076-239-2652

営業時間 午前11時-午後7時
定休日 木曜・金曜(祝祭日は営業します)

ご質問・お問い合わせ info@conys-eye.org
デザイン情報・ショッピング http://www.conys-eye.org/
携帯サイト・基本情報のみ http://po-st.com/ce/
メルマガの登録 http://www.melma.com/backnumber_63125/
企画展の情報 http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/conyseye/


May.

21

[ ますだたみ ]

農家を訪ね

2006_05200605210001


6月17日のワークショップ
『とる・つくる・たべる・かたづける』は、
タイトル通り、収穫して調理して食べて
後片付けをこどもたちが体験します。

その収穫をする農家を訪ねて
セト+マスダが行ってきました。
三鷹駅からバスで15分ほどの
ところにあります。


畑の主はⅠさん。27歳!
若い方が農業やってることにも驚きでした。
奥さまと小さな赤ちゃん、
お父さん、お母さんという家族構成で
一緒に畑をやっているのだそうです。

今年は少し寒いから
例年より遅れ気味だそうですが、
畑には野菜がすくすく育っていました。

まだほんのみじか~いインゲン、
大小ころころのじゃがいも、青いトマト、
葉っぱがみずみずしいにんじん、
里芋の葉っぱと里芋の親、
土から白い頭をだしてるカブ、
ブルーベリー、ちっちゃいかぼちゃ、
キウイの花のつぼみ、
そしてズッキーニ、、、、、
なってるところ初めてみました!
キュウリのようになるのかと思っていたら
全然違いました~!

農作物達はみないきいきとして美しく、
葉の形もいろいろ、実のなり方もさまざま。
「あれはなんでしょう?」
「これはなんでしょう?」
セトさんとふたりでたくさん質問してしまいました。
こどもたちをここに連れてきたら
みんなも興奮するだろうなぁ。

ワークショップの当日も、Ⅰさんから
こどもたちに野菜のことをお話していただけるので、
どんなお話が聞けるか楽しみですよ~。


バックナンバー

rss