ノート

トップ > ノート > ますだたみ

Jun.

30

[ ますだたみ ]

『おはしをつくろうワークショップ』1回目

F529742c『おはしをつくろうワークショップ』の1回目を
6月26日(日)にひらきました。

おはしのことばっかりの一日です。


おはしクイズ、
嫌い箸カルタ、
おはし競争、
なんてことをしながら、
おはしの歴史や地理やマナーのことを知ります。

---
日本のお箸には、
たくさんの種類があって、
それぞれに意味や名まえがあるんだよ。

はしを使う国は日本以外にもあるけど、
その国の習慣や自然の条件や食べものの違いなどで
国ごとに違うことがあるんだね。

箸の持ち方や使い方にはマナーがたくさんあるんだ。
それは、
人間の食事はみんなでわかちあうものだから、
一緒に食べる人がいやな気持ちにならないように、
他のひとを気づかうためのマナーなんだね。

などなど。
---

そして、
やっと、はしを作ります。
自分の手の大きさに合った長さを割り出してから、
好きな木を選んで、
カンナの使い方を教えてもらって削ります。


Jun.

30

[ ますだたみ ]

『おはしをつくろうワークショップ』05.06.26作品

C3b1e6f0s今回のみんなの作品です。
カンナを初めて使った4年生のYu-taくんも
桜の木のきれいなお箸ができました。
(左から5膳目)



Jun.

30

[ ますだたみ ]

『おはしをつくろうワークショップ』の「嫌い箸って?」

A4bb8f8e「嫌い箸」って何か知ってる?

おはしの使い方の中に、
食事のマナーや日本独特の習慣がこめられているんだね。


ちなみに、この画像のカードは、
メンバーのおおじさんが作ってくれた
「嫌い箸」カルタ。

すごく、いいカードです。


Jun.

30

[ ますだたみ ]

『おはしをつくろうワークショップ』の材料

C4d30caf材料は『木』の角棒です。
写真は、広葉樹のかえで、さくら。
それから針葉樹の杉。

それぞれ特徴があります。



Jun.

30

[ ますだたみ ]

『おはしをつくろうワークショップ』の道具たち

42c23325はしをつくるのに、主にカンナを使います。
木をカンナで削ると、
削った面がつるっとしてキレイ。
角がピシッとでるから気持ちいい。
うす〜い削りくずがしゅるしゅるでるのもたのしい。


モノ作りをするには、道具が命なのです。
(もちろんひとの命がいちばんだけど、ね)

カンナもちゃんと仕立ててあるものだから、
初めての人でもしゅるしゅる削れるのです。

ほんとはみんなで刃を砥ぐとこからしたいけど、
それをしてると日が暮れちゃうからね。


バックナンバー

rss