ノート

トップ > ノート > のぐちようこ

Aug.

25

[ のぐちようこ ]

こどものどうぐの店「こぐ」とカフェ「Cogu Chaya」の2日目

コド・モノ・コトのお店「こぐ」の2日目。

朝から小雨がぱらぱらと雨模様となってしまいましたが
たくさんの方が訪れてくださいました!
ありがとうございました!

*2日目:photo report

080824_cogu1

080824_cogu2

080824_cogu3

080824_cogu4

080824_cogu5

080824_cogu6080824_cogu7_2

最後の写真は、「こぐ」の新商品(!?)<せみの抜け殻>です。
「売りたい!」と、値段も書いてくれて
なんと、¥10000-で販売することになりました。

少ししたら、、ちいさなお客様が、100円玉をにぎりしめて
「せみのぬけがらください。」っていらっしゃいました♪

(のぐち)



Aug.

24

[ いそのりえ ][ のぐちようこ ]

こどものどうぐの店「こぐ」とカフェ「Cogu Chaya」の1日目

コド・モノ・コトのお店「こぐ」の1日目。

8月とは思えない涼しい1日。
あいにくのお天気だったけど、
そんな中、いろいろなひとに訪ねていただきました。
ありがとうございます。

今回の「こぐ」、新しいアイテムもたくさんです。
「だんらんらん」がテーマなので、
ぬくもりを感じる布のものや、食器などがたくさんあります。
絵本や小さい椅子もあります。

「こぐ」のお店に立っていると、
このお店がいつでもあればいいのに・・・
という言葉をよくいただきます。
そうですね。そうしたいですね。
2日間だけだなんて、もったいないですね。
ほんとに、温かくてほっとするいいお店です。

「こぐ」は、24日(日)18:00まで、みなさんのお越しをお待ちしております。

*一日目:photo report

080823_cogu1

080823_cogu2

080823_cogu2b

080823_cogu3

080823_cogu4

080823_cogu5

080823_cogu6

080823_cogu7

080823_cogu9

080823_cogu8

カフェ「Cogu Chaya」では、
しっかりおいしいお昼が
ビュッフェ方式のおかわりし放題で食べられます。
もちろん、おやつもいろいろありますよ。
ビー玉のゲームであそんだり、えほんをよんだり、
飛び入りで、スペシャルギターライブ(!?)もあったり
みなさんゆっくりと楽しんでいってくださいました。

080823_coguchaya1

080823_coguchaya2

080823_coguchaya3

080823_coguchaya4

080823_coguchaya5

080823_coguchaya6

080823_coguchaya7

080823_coguchaya8

(いその+のぐち)



Aug.

23

[ のぐちようこ ]

この週末は「こぐ」へ

本日無事搬入しました。
この週末は、こどものどうぐの店「こぐ」
へぜひあそびにきてください。

+ + +

コド・モノ・コト 期間限定ショップ
こどものどうぐの店「こぐ」
8/23-24@コド・モノ・コト アトリエ

+ + +

080822_cogu_sp

080822_cogu_tk

080822_cogu_cb_2

080822_cogu_isu

080822_cogu_cafe

最後の写真は、カフェ「Cogu Chaya」のお茶のゼリー。
休憩の時にカフェチームから差入れていただきました。
すごーーくさっぱりとしていておいしかったですよ!

(のぐち)



May.

10

[ のぐちようこ ]

「エホン・ミホン・テホン展」レポート:14組の新作エホン

080501_ehon1

「エホン・ミホン・テホン展」のために作られた14組の新作エホン。

会期中に、一冊づつ丁寧にみていってくれた
3歳のKちゃんの様子をご紹介したいと思います。

0805_ehon1_30805_ehon2_2

左:andesign「おたんじょうびにひらきましょう」
Kちゃんは今3歳。「3」のページをひらいてみました。
エホンは「20」まで続きます。ハタチの頃、どんな女の子になっているのかな。

右:いしぐろゆうこ「ゆりちゃん」
Kちゃんよりも少しちいさい「ゆりちゃん」のお話。
おかあさんがゆっくりと読んでいるのをじーっと聞き入っていました。

0805_ehon3_20805_ehon4_2

左:うー「すうーじ」
ページのそこかしこにグラフィックがちりばめてあるこのエホンを
Kちゃんもすみずみまで見入っていました。

右:岡村志満子 まえからうしろからシリーズ「ぼくはこぶた・たいけつ」
まえから読んだら、またうしろからも楽しめるエホン。
おかあさんに「もう一回よんで!」と何度も繰り返して楽しんでいました。

0805_ehon5_20805_ehon6_2

左:オチコチアパートメント「guru guru guru」
Kちゃんもよくしっている"たんぽぽ"のエホン。
おわりのない種の旅をぐるぐるぐるっといっしょにめぐりました。

右:柏木江里子「まあるいもの」
Kちゃんのしってる「まあるいもの」がいっぱいでてくる写真エホン。
電卓やエレベーターのボタンをぽちっと押したりしながら楽しんでいました。

0805_ehon7_20805_ehon8_2

左:SunREOR「いま クマ ねてるんだ」
クマが冬眠している季節のお話。
クマさんが寝てる時の動物達の様子をじっくりと読んでいました。
冬になったらKちゃんも思い出すかな?「いま クマ ねてるんだ」って。

右:Nu Amu Misin?「ルー君の7つの落とし物」
布の感触がやさしい、さわって楽しい布のエホン。
てんとう虫のルー君の落とし物は、どこかなー?とおかあさんが問いかけると、
Kちゃんは、すぐに「ここ!」と指でわさってにっこりしていました。

0805_ehon9_20805_ehon10_2

左:のぐちようこ「おべんとう ○△□」
おべんとうのカタチの文字のないじゃばら式のエホン。
○△□の穴から見えるモノを、おむすび!オレンジ!とぱくぱくっと食べてくれました。
おなかいっぱいになったかな?

右:芳賀八恵「はんたい」
日々の暮らしの中の「陰」と「陽」。そんな小さな発見の「黒」と「白」の写真エホン。
左右の見開きを見比べながら、楽しんでいました。

0805_ehon11_20805_ehon12_2

左:藤川孝之「えとじ」
ペンと黒インクで描いたドローイングを元に、活版印刷したカード集。
Kちゃんの小さな手にも活版印刷ならではの風合いが伝わったかな?

右:松下計「text about _ _ _ _ ?」
さまざまな色、形が並んでいるだけなのに、何かが見えてくるエホン。
Kちゃんには、何がみえていたのかな?

0805_ehon13_20805_ehon14_2

左:ミリメーター「街フォント」
吉祥寺の街にあふれている文字を切り取って集めたエホン。
アルファベットもカタカナも全部声を出して読んでいってくれました。
駅までの帰り道で同じフォント見つけたかな?

右:LUFT KATZE「くろねこと12ヵ月」
12ヵ月、12色のうつくしいカードは、すべて活版印刷。
KちゃんもKちゃんのおかあさんも作者と同じく、ネコが大好きなんですって。

(のぐち)



May.

10

[ のぐちようこ ]

「エホン・ミホン・テホン展」レポート:エホンの店「とんぼ」

0805_ehon_tombow1
0805_ehon_tombow2

「エホン・ミホン・テホン展」では、エホンの店「とんぼ」もオープン。
今回の本展覧会のために作られた新作のエホンはもちろんのこと、
これまでにも絵本作家として活躍されていた、
芳賀八恵さん、岡村志満子さんの絵本と
芳賀さんが今回のためにセレクトした日本の絵本作家さんの絵本と
その他、出展者のデザインしたポストカードなどを販売いたしました。

0805_ehon_tombow3
0805_ehon_tombow6

芳賀八恵さんの絵本。
「the silent book」「One day」「THE NIGHT BOOK」
「Harmony」


0805_ehon_tombow4

岡村志満子さんの絵本。
「UNDER GROUND 」「カレーライスをつくろう」

(のぐち)



バックナンバー

rss