ノート

トップ > ノート > 02.いろいろノート

Jan.

22

[ 02.いろいろノート ]

ててて見本市2014に出展します

コド・モノ・コトの「こぐ-コドモといっしょの道具の店」は、
東京・日の出にあるタブロイドにて開催の「ててて見本市2014」に出展します。
バイヤー向けの商談会のため、招待状が必須です。

申し込みはててて見本市サイトからどうぞ。
http://tetete.jp/

会場:TABROIDタブロイド 東京都港区海岸2-6-24 

会期:2月5日 10時−20時
   2月6日 10時−20時
   2月7日 10時−19時



Dec.

28

[ 02.いろいろノート ][ 掲載雑誌・web ]

通販サイトtocotocoMARKET


ベビーとママのためのライフスタイル誌tocotocoオフィシャル通販サイト
tocotocoMARKET のサイトにて、
コドモノコトのアイテムの取扱いが始まりました。

http://www.tocotoco-mag.com/market/


コドモといっしょの道具の店「こぐ」より
「くーわん」
「ふーわん」
「エプロンキッド」
「こわっか」

コド木工 プロジェクトより
「ふたこのうつわ+おさじセット」
「入れ子のおわん」
「ころころあかりー どんぐり」


丁寧にご紹介いただいていますので、
是非サイトを見てみてください!



Oct.

28

[ 02.いろいろノート ]

【展覧会】コド・モノ・コトぶんかさい「コブ」

【展覧会】コド・モノ・コトぶんかさい「コぶ」

s_Ehon-ten.jpg

会期 2013年11月1日(金)〜5日(火)
   11:00〜19:00
会場 神楽坂フラスコ

東京都新宿区神楽坂6-16 googlemap
東京メトロ 東西線 神楽坂駅 1番出口(神楽坂口)から、徒歩3分
都営地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 A3番出口から、徒歩5分
mapFULASKO.gif

TEL:03-3260-9055
http://www.frascokagura.com/
オープニングパーティ-こどももいっしょに楽しめるスナック「こぶ」
11月1日(金)19:00〜20:30
(どなたでもお気軽にどうぞ!)


【 展覧会① 『絵本の風景展』  絵本をいっしょに楽しむための道具 】
絵本を主役に、その周辺の道具を約10組のデザイナー、つくり手がつくりました。コドモといっしょに寄り添いあって絵本を囲むかけがえのない時間を楽しく豊かにしてくれる道具が並びます。

【 展覧会② 『コド木工展』  木でつくるコドモといっしょの時間 】
木工産地「旭川」の作り手と、デザイナーがいっしょになって、木の道具をつくりました。見木の手触りと存在感。コドモといっしょの毎日の暮らしの中に、とけ込んで欲しいと思います。

【 展覧会③ 『コド・モノ・コトひみつ展』 これまでの8年間の活動の記録と記憶 】

【ショップ『コドモといっしょの道具の店「こぐ」』毎日の暮らしをもっと楽しく豊かに】
一日一日たくさんのことを手で触れ、目でみて、心で感じ、全身で吸収しているこどもたちには、身の回りの道具こそ、丁寧に作られた美しいものを肌で感じる大切な機会ではないでしょうか。コドモもオトナも納得する日用品から暮らしが変わっていきます。「こぐ」定番商品を中心に新商品のご紹介と、こぐ店長セレクトの絵本も販売します。

【 カフェ『Cogu Chaya-こぐちゃや-』 からだにやさしいお茶とおやつ 】

無農薬栽培のお茶をはじめとしたドリンクとフードをご用意しています。日替わりメニューもあるかも?展示をじっくり観たあとはCogu Chayaで気軽におくつろぎ下さい。
コド・モノ・コトのカフェ「Cogu Chaya」:榑松そのこ、横須賀雪枝


【 ワークショップ 】参加者募集!
   11月2日、3日、4日
   各日10:00〜11:30
   定員:各回6名程度
   参加対象:小学生以上(小学生以下のおこさまは保護者の付き添いをお願いします。)

11月2日(土) 『わたしだけの「ものさし」をつくる』 参加費500円 
▼「スケール」をテーマに自分の身体を基準にしたものさしをつくり、身近なものや公園のいろんなものを測ってみます。「自分」の尺度で身の回りを捉え直すと、世界が違ってみえるかな?
ファシリテーター:ますだたみ 

11月3日(日) 『おはなしサイコロで絵本づくり』 参加費700円
▼絵本の風景展の作品「おはなしサイコロ」を使えば、オリジナルのお話しがどんどんできちゃう!じぶんの絵本を作ってみよう。(おはなしサイコロノートブック付き)
ファシリテーター:宮内賢治

11月4日(月・祝)『つるつるワークショップ』 参加費500円 
▼いろんな形、いろんな材質の小さな木片をみがいてみがいて・・・。するとカドもまあるく、つるつるに!完成したら革紐をつけてキーホールダーに。身近に木のものがあるって安心するね。
ファシリテーター:磯野梨影 

===============

【ワークショップ申込/お問い合わせ】 
1)参加全員の氏名、年齢、性別、
2)代表者の電話番号、メールアドレス(参加がお子さまのみの場合は保護者氏名)
を明記の上お申し込みください。

参加申込はメールでコド・モノ・コトまでmail@codomonocoto.jp/または会期中、展示会場にて承ります。ワークショップは空きがあれば当日参加も可。
===============


主催  コド・モノ・コト文化祭「コブ」実行委員会
http://www.codomonocoto.jp/


【 コド・モノ・コトとは 】
11人の運営メンバーを中心に、デザイナーやつくり手などとともに活動しています。
萩原修(コド・モノ・コト主宰/デザイン・ディレクター)、ますだたみ(コド・モノ・コト主宰)、磯野梨影(プロダクト・デザイナー)、吉高晶子(こぐ店長)、のぐちようこ(デザイナー)、小野里奈(デザイナー)、横須賀雪枝(小金井支部長)、山田佳一郎(デザイナー)、石田和人(デザイナー)、宮内賢治(グラフィック・デザイナー)、遠藤綾(プランナー/編集者)




Oct.

22

[ etc... ][ 02.いろいろノート ][ ますだたみ ]

「現代のプロダクトデザイン」展

東京国立近代美術館での展示「現代のプロダクトデザイン」展に
「くーわん」「ふーわん」が展示されます。

本展にデザイナーのお一人としてとりあげられている
ヨシタ手工業デザイン室の吉田守孝さんのお仕事のひとつとして展示されるそうです。


 現代のプロダクトデザイン─Made in Japanを生む
 Product Design Today―The Power of "Made in Japan" (tentative title)

 会期:2013年11月1日(金)-2014年1月13日(月)
 会場:国立近代美術館/本館ギャラリー4

 http://www.momat.go.jp/Honkan/productdesign2013/index.html
 入館料 420円

吉田さんが手がけた他のデザインお仕事も見られます。
コド・モノ・コトが親交の深いデザイナーさん達も他にも出展していますので、
この機会に是非ご覧下さい。

Product_omote.pdf

Product_ura.pdf



Jun.

17

[ 01.メンバーノート ][ 02.いろいろノート ][ ますだたみ ]

漆経験者限定・ワークショップスタッフ募集

2013年夏こどもワークショップ
「くらし・うるし・研究室」をお手伝いいただける方を若干名募集します。

講師に輪島キリモトの桐本泰一さんを迎え、
こどもたちにもわかりやすく
「漆」「漆器」を伝えることを目指して、
昨年に引き続き2回目開催となるワークショップです。
昨年の様子はこちら。


ワークショップ中に、
生の漆の取扱い場面がありますので、
漆芸を学ぶ学生さんや漆を素材に作家活動されているかたなど、
生の漆を取り扱った経験のある方に限定させていただきます。

ワークショップ中のこどもたちのサポートと、
その中で拭き漆の工程を講師の指示の元で作業します。

【募集内容】
人数:若干名
条件:こどものワークショップに興味のある方で、生の漆の取扱い経験者
日時:7月26日(金)午後(準備日)と、
   7月27日(土)9時-18時(ワークショップ開催日)
   この他に事前打合せ日と事後の冊子制作日を各1日づつ予定。

 ※勤務地:東京都世田谷区「三軒茶屋」駅 キャロットタワー内「生活工房」

 ※謝礼(時給、交通費、お支払い方法)については、お問い合わせいただいた方へご案内します。


内容の詳細やお問い合わせは、
コド・モノ・コト 増田まで。
mail@codomonocoto.jp

こどもたちにもわかりやすく「漆という素材」「漆器」についてを伝えることに
意義を感じて下さる方とご縁ができるよう願って募集させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。



バックナンバー

rss