ノート

トップ > ノート > 掲載雑誌・web

Mar.

29

[ 掲載雑誌・web ]

『All About』掲載のお知らせ

allabout_1003.jpg

『All About』インテリアショップのガイド:くろだあきこさんが
アシストオンでのコド・モノ・コトフェアを取材してくださり
5ページにわたってたっぷりと紹介してくださいました!

<大人も楽しいコドモの道具コド・モノ・コト>http://allabout.co.jp/living/interiorshop/closeup/CU20100326A/



Mar.

27

[ よしたかあきこ ][ 掲載雑誌・web ]

『Baby Life』掲載のお知らせ

『Baby Life』no.13(エイ出版)に
うるしのさじ、こどものコップ、おみずのボウルが掲載されました。

no.13の特集は「一流の食卓」。
その中で、"デザインで選ぶ、食卓まわりのベビーグッズ"として
取り上げられました。

babylife_1.jpg

babylife_2.jpg

babylife_3.jpg

babylife_4.jpg



Mar.

25

[ etc... ][ いそのりえ ][ 掲載雑誌・web ]

第2回コチョ研:赤ちゃんの「好き!」を考えよう。

赤ちゃんと大人の間にあるモノ・コトを考えながら、丁寧なものづくりを目指して昨年末にスタートした「baby life」と「コド・モノ・コト」の共同プロジェクト「コチョコチョ研究所」。その2回目の研究会として、赤ちゃんの好きなものを求めて「東京おもちゃ美術館」を訪ねました。

cocho2_babylife13.jpg

取材させて頂いたおもちゃコンサルタントの石井今日子さんに「おもちゃは赤ちゃんと周りのオトナが仲良くなれる道具」とお聞きました。コチョ研がめざしていたところと重なって、大いに勇気づけられます。

今回は、デザイナーの最初のアイデアについて、打合せの様子と検討プロトタイプがちょこっと載っております。



Dec.

28

[ ますだたみ ][ 掲載雑誌・web ]

「こどものかたち」


こどもを考えるインタビューサイト
「こどものかたち」
http://www.kodomonokatati.org/
に、萩原修さんのインタビュー記事がアップされました。

「こどものかたち」サイトは、
『こども』に関わる人、考える人たちの想いの源を探り、
『こども』について共に考えるプロジェクト。
コド・モノ・コトをはじめた私たちの想いにも共感するところが多く
これからの活動が楽しみです。



Nov.

30

[ etc... ][ いそのりえ ][ 掲載雑誌・web ]

コチョ研、はじまります!

Babylife_0912.jpg

子どもの頃、コチョコチョコチョってしてもらうと、くすぐったいけど、なんだか幸せな気持ちになりませんでしたか?考えてみると、"コチョコチョ"は、大人と子どものコミュニケーションの手段として、とても有効な方法なのかもしれません。大人と子どもの間をつないでくれるものづくりができないか。そんな思いで、『ベビーライフ』と「コド・モノ・コト」は、「コチョコチョ研究所」(略してコチョ研)をスタートさせました。(本文抜粋)

ということで、エイ出版『ベビーライフ』no.12より、コド・モノ・コトとのコラボ企画「コチョコチョ研究所」の連載が始まります。
第1回は、こども研究員つくしくん(0歳)を囲んで、身の回りのものを調査開始。
これから1年間、赤ちゃんの不思議を研究しながら、赤ちゃんといっしょに使える「コチョ」っとしたもの考えていきたいと思います。


■「コチョコチョ研究所」 研究員■
遠藤 綾(編集者・ライター)
小野 里奈(デザイナー)
山田 佳一朗(プロダクトデザイナー)
山田 つくし(こども研究員)
萩原 修(デザインディレクター)
高橋 俊宏(baby life 編集長)
椎野 真理子(baby life 編集部)
磯野 梨影(プロダクトデザイナー)



バックナンバー

rss