ノート

トップ > ノート > 「きゅーぐー展」参加クリエーター

Apr.

29

[ のぐちようこ ]

「きゅーぐー展」参加クリエーター

「きゅーぐー展」参加クリエーターのプロフィールをご紹介いたします。
(*印のコメントは、きゅーぐー展にむけて、または、休日について。)

DM等でお知らせしております15名とプロデューサーにプラス、
ワークショップや今回の「こうえんであそぼう」のイベントにも
携わってくださっているしまむらみさとさんの計17名のプロフィールです。
5/3から5/7まで「きゅーぐー展」にてお待ちしております!
ぜひ遊びにいらしてください!

■ 参加クリエーター プロフィール


Ishidoshin

石堂伸 (いしどうしん)

木工
永く愛される木の物づくり、を目指して活動中。

*こどもの頃の休日。好きなことに、もっと没頭できていたなあ。
 パタパタと動き回るこどもを見ていて、ふと、そう思った。


Isonorie

磯野梨影 (いそのりえ)

プロダクトデザイナー
ソニーデザインセンター、ロンドンのデザイン事務所を経て、出産育児のためしばらく専業主婦に。2000年ペアーデザインスタジオとして活動を再開。
http://pear-ds.com

*いつも「はやくしなさーい!」とこどもに言ってしまいます。
 休日はの〜んびりした気持ちで過ごしたいものです。


Onorina

小野里奈 (おのりな)

デザイナー
東北芸術工科大学卒。
設計事務所、スウェーデン留学を経て同大学院修了。
2007年3月まで母校で大学助手をつとめた後、自由行動中です。

*いつも使っているものにアイディアをひとつまみ。
 おやすみの日に"ちょっぴり"活躍してくれるかも?


Kanbayashisoichiro

上林壮一郎 (かんばやしそういちろう)

デザイナー
東京生まれ。スタジオ アンドレア・ブランジを経て、
スタジオ アルキメデス設立。
http://www.isiki.com
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/context_d/

*育児期は仕事も忙しい。
 でもお手軽なテレビやゲームに子育てを任せたくはありません。
 子供と遊びながら暮らしたいものです。


Konumatomoyasu

小沼智靖 (こぬまともやす)

くらしモノ作家
1965年埼玉県生まれ。
92年、東京芸術大学大学院修了後、造形作家として活動。
主に漆で仕上げた木の家具・木の器を発表。
http://www.kinoutsuwa.com

*子供の頃の楽しかった休日の思いでは、ピクニックやバーベキュー。
 今は、小さな娘達と一緒にそういう時間をすごしたい・・
 そんな休日を楽しむ道具を提案できたらと思います。


Kobayashimiki

こばやしみき

ワークショップ係
心がきらりと音を立てたり、ふわりと暖かくなるような
小さな出来事が日々の楽しみです。
ワークショップでは出会いを大切に、温もりのある時間を
過ごせるよう心掛けています。

*今回は公園でたっぷりにっこり遊びたいと思います。


Komatsuhhikaru

小松陽佳留 (こまつひかる)

デザイナー・パタンナー
専門学校・アパレル企業を経て、インテリアの仕事に携わると同時に
個人で注文服・小物の受注を開始。2006年、ブランドを設立。
http://www.unechrysantheme.com

*新鮮で心地良いモノたちが休日をより楽しくしてくれる
 事を想像しています。


Shimamura

しまむらみさと

グラフィックデザイナー、ワークショップ係
桑沢デザイン研究所デザイン専攻科ビジュアルデザインコース卒業。
デザイン事務所を経て、2004年、夫婦でデザインスタジオ「studio nines」設立。
現在はグラフィックデザイナーとして活動しながら様々な子供の造形活動に参加。
季節の移り変わりを感じながら、丁寧に「生活すること」を心がけています。

*のんびり休日。わいわい休日。どちらもとっても特別な時間です。
 公園では、手も足も頭も身体ぜーんぶ、
 たくさん動かして、わいわい遊びましょう。
 そのあとは、のんびーりピクニックなんていかがでしょう?


Nakaharamaki

ナカハラマキ

陶磁器作家
女子美術大学デザイン科卒。
STUDIO80を経て、瀬戸・有田にて陶磁器を学ぶ。
岳窯照井一玄氏に師事 独立。

*休日ゆっくり子供と囲む食卓をテーマに
 箸置きから発展した焼き物のパズルを提案します。


Noguchiyoko

のぐちようこ

デザイナー
武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒。企業にて雑貨企画・web制作を経て、
'04年フリーランスに。個人の活動と、布の絵本作家の母
との展示活動を開始。楽しく遊びゴコロのあるモノを作りたいです。
http://www.yo-happy.com

*休日を楽しみにしている時間も好きです。
 楽しかったなーと思い出す時間も好きです。
 そんな、わくわく・わーい・にっこりの時間にも
 活躍してくれる道具を提案したいと思います。


Hashimotoyutaka

橋本裕 (はしもとゆたか)

木を材料に家具など作ります。(小さい椅子デザイナー)
1963年兵庫県生まれ。
http://www.chiisaiisu.com

*小さかった頃、海の近くに住んでいました。
 お休みの日は父、母、兄、ご近所の人達と砂浜でお弁当を
 広げ、兄と僕はお城を造り、カニを集めて遊びました。
 今は工房で木を削る日々・・
 なんだかホッとするモノが作れたら・・と思います。


Fukuiteppei

福井哲平 (ふくいてっぺい)

デザイナー・建築家
1972年東京生まれ。
2004年に子供が生まれて、のろのろと活動中。
現在、設計事務所勤務。

*子供が大きくなるにつれ、休日にゆっくり休むという概念が
 無くなってきました。
 でも時には子供から隠れ、ゆっくりしたくなるものです。
 そんなことすると泣かれますけど。


Fujitahisanobu

藤田寿伸 (ふじたひさのぶ)

プロダクトデザイナー
1965年東京生まれ。照明器具メーカーのデザイナーを経て、
1993年イタリアへ渡る。1997年FUJITA DESIGN Lab.設立、
現在に至る。
http://www.fdl-italform.net/

*こどもの頃は、一日中寝転がって本を読んでいるような
 ぐーたらなこどもでした。
 大人になると土日休みのない生活になってしまったので、
 平日に息子と遊んでます。


Masudatami

ますだたみ

コド・モノ・コト・ジムキョク、ワークショップ係
女子美術短期大学、桑沢デザイン研究所卒。
木製玩具輸入代理店勤務経験を経て
2005年5月5日にコド・モノ・コトを始めました。
http://www.codomonocoto.jp

*のんびり休日、わくわく休日、どっちも待ち遠しかった
 コドモの頃の気持ちは忘れられません。
 オトナもコドモも楽しめる休日のアクティビティを計画中。


Miurahidehiko

三浦秀彦 (みうらひでひこ)

デザイナー
プロダクト、家具、空間、インタラクション等のデザイン
の実践と実験を行い、生活の中での創造性と意識について思考しています。
http://www.clouddesign.com/

*子供の頃の休日の記憶は、野山や海、庭などの
 「場所」と強く結びついています。
 「場所」の持つ力と人を結びつけるコトとモノを提案します。


Yokosukayukie

横須賀雪枝 (よこすかゆきえ)

二児の母
倉敷本染手織研究所を卒業後、『民藝』編集部に勤務、
現在は育児のかたわら、文章を書いたり緑茶と雑貨を販売
するサイトを運営したりしています。
http://www.yuzuriha.net

*大人にとっても子どもにとっても、休日はほっとする日で
 ありたいと思っています。
 当たり前のことだけど、それがなかなか難しいのです。


■ 企画プロデューサー プロフィール


Hagiwarashuu

萩原修 (はぎわらしゅう)

デザインプロデューサー
1961年東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。
書籍、日用品、店、展覧会など企画、プロデュース。
スミレアオイハウス住人。つくし文具店店主。
http://www.tsu-ku-shi.net/

*現実はそんなにあまくないけど、毎日が休日が理想。
 毎日、こどもと遊べたら楽しいだろうなあ。


more
コメント

コメント







バックナンバー

コメント

rss