ノート

トップ > ノート > 「エホン・ミホン・テホン展」レポート:トーク「デザインからみた絵本」

May.

10

[ のぐちようこ ]

「エホン・ミホン・テホン展」レポート:トーク「デザインからみた絵本」

0805_ehon_talk1

武蔵野美術大学芸術文化学科教授、今井良朗氏をお迎えして、
本展覧会の企画の芳賀八恵(8plus)、萩原修(デザインディレクター)
とともに、事前にお申し込み頂いた15人の方とトークイベントを行ないました。

テーマは、「デザインからみた絵本」ということで、
編集に関わっている方や、展示企画のお仕事をされている方や、
クリエーターの方等が多く参加してくださいました。


0805_ehon_talk3
0805_ehon_talk4

トークイベントの後、出展者数名と今井先生との懇親会も開きました。
ざっくばらんに、といいながらも、なんだか大学以来の講評会のようで
ちょっと背筋がのびました。
先生のデザインの視点でみるエホンのお話は、とても興味深く
もっといろいろエホンについて知りたい、作ってみたい、と思いました。

(のぐち)


more
コメント

コメント







バックナンバー

コメント

rss