ノート

トップ > ノート > 「もってくてん」レポート

Oct.

16

[ いそのりえ ][ のぐちようこ ]

「もってくてん」レポート

Mottekuten_kaijo1_2

10/8よりスタートした「もってくてん」
三軒茶屋、キャロットタワーのエスカレーターをのぼって3階にたどりつくと
どーんと大きなアリさんが、お迎えしてくれます!

Mottekuten_kaijo2_2

ちょうど、一組のお母さんとおじょうさんがみにきてくださっていました。
展示会場へは、靴を脱いであがっていただきます。
ゆったりのんびりくつろぎながらみていただけます。

Mottekuten_kaijo2b_2

入口には、おなじみのコド・モノ・コトのオレンジのフラッグが♪

Mottekuten_kaijo3

会場は、ふわふわの床で、ところどころに穴があいていて、、、
おしりが、チラリ!
天井からぶらさがった籠に作品紹介が描いてあってとっても楽しい!
このすてきな会場は、石田和人さんのデザインです!

Mottekuten_kaijo2c_2

作品は自由にさわっていただけます。
手にとって持って歩いてみたり、

Mottekuten_kaijo2d

つかまってみたり、、
実際に、使い心地もためせます♪

個々の作品のご紹介は、後日、詳しくお伝えしたいと思います。
ぜひぜひ、実物をみにいらしてください♪

+ + +

「もってくてん」
2008年10月8日ー26日
生活工房ギャラリー
(三軒茶屋駅そば・キャロットタワー3階)


(のぐち)

+ + +

Mottekuten_talk1

Mottekuten_talk1b

「もってくてん」のトークセッションが無事終了致しました。
山形大の齋藤学先生をお迎えして「こどもとデザイン」というテーマでした。

齋藤先生の話された、学校でのデザイン教育については
すごく考えさせられました。
デザインとは、表層的な現象ではないのだけれど、
それを理解してもらうのにはやはり時間がかかりそう。
デザインは美術でもあるけれど、技術でも、社会でも、理科でもある。
そんなことをもっといろんな人に知ってほしいですね。

(いその)

Mottekuten_talk1c

齋藤先生が持って来てくださった、
今、学校で使われている美術や技術、図画工作の教科書。

Mottekuten_talk2

8月、小学生対象に行った連動企画
「はこぶ道具・ワークショップ ープロダクトデザインをはじめよう!ー」
の様子もご紹介しました。

Mottekuten_talk3

参加デザイナーのプロダクトもひとつひとつコンセプト等を紹介いたしました。
この写真、ニコニコしているのは、その制作過程のアレコレを
暴露されているからです(笑)。

+ + +

Mottekuten_party3

Mottekuten_party4

Mottekuten_party2

Mottekuten_party

レセプションにもたくさんの方が訪れてくださいました!!

ケータリングは、古田陽子さんにお願いしました。
なんと、会場のキッチンで焼き上げた作り立てのパンで、
おいしいサンドイッチをつくってくださったり、
取り皿として紙皿ではなくて、小さなバッグを用意してくださっていました♪
「もってくてん」にちなんでのアイデアとのこと、
こどももおとなも楽しく、ふくろにつめて、もちあるきながら頂きました♪
古田さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

(のぐち)


more
コメント

コメント







バックナンバー

コメント

rss