ノート

トップ > ノート > 「デザインのしゅうへん展」初日レポート

Nov.

13

[ いそのりえ ]

「デザインのしゅうへん展」初日レポート

「おやつどうぐ」ワークショップをした名古屋芸術大学ギャラリーにて
萩原修さんの個展「デザインのしゅうへん展」が始まりました。

これはコド・モノ・コト主宰でもある萩原修さんが関わる
「つくし文具」「コド・モノ・コト」「かみの工作所」「てぬコレ」「かみみの」の
5つのプロジェクトと77のプロダクトを展示紹介するというものですが、
つかみ所のない萩原さんの仕事が、なんとなく浮き彫りになって面白い展示です。

IMGP5660.JPG
広い会場に、77のプロダクトが並んでいます。
きちんと並べられると博物館の展示物のように、とてもリッパです。

IMGP5631.JPG
全ての文章や説明の原稿も、萩原さん自身で書いたそうです。
自分の関わるプロジェクトやデザインしたものが、どう書かれているか興味津々。

イソノも展示初日に「コド・モノ・コト」と「かみみの」チームメンバーとして
レクチャーに参加し、萩原さんのいろいろを証言してまいりました。
IMGP5683.JPG

一部商品も買えるギャラリーショップもあります。
IMGP5676-2.jpg

どうぞ近くにお立ち寄りの際は、覗いてみてくださいね。


more
コメント

コメント







トラックバック

トラックバックURL

バックナンバー

コメント

rss