ノート

トップ > ノート > コド・モノ・コトの初秋の会の巻

Sep.

11

[ のぐちようこ ]

コド・モノ・コトの初秋の会の巻

コド・モノ・コトの運営メンバーにあらたに
石田和人さんと山田佳一朗さんのお二人が、
そして、新しくグラフィックの担当をしてくださる
宮内賢治さんが加わっていただいたということで、
今日は「コド・モノ・コトの初秋の会」という名の懇親会でした。

110911_1.jpg

みんなで持ち寄ったものを囲んで、カンパーイ。
コド・モノ・コトの集まりはいつもどことなく
親戚の集まりのよう。

110911_2.jpg

夏にコド・モノ・コトのてぬぐいで
じんべいを試しに作ってみたのをみんなに見てもらおうと
持ってきていたのですが、なんとなんと、ちょうど来ていた
5歳のNちゃんにぴったりサイズでした。

あ、でもこれは、じんべい姿を撮らせてもらったというよりも
Nちゃんのとなりにある山盛りの布のパンとの記念撮影でした。
(おうちから一緒にきたクマちゃんもいっしょに。)

これは、山盛りではなくて「たまもり」というのだそうです。
考えて飾りながら盛ることをそういうのだと教えてくれました。
このあとも独創的な「たまもり」作品をいっぱいみせてくれました。

110911_3.jpg

おとなたちが居間でまったりゆったりごはん食べながら話していると
「お店がはじまったのできてくださーい。」とアトリエの方から声が。
いってみると、「くーわん」の大中小がきれいに並んでおりました。

110911_4.jpg

お店の人がお上手でみんなじっくり吟味して大中小を購入しました。

実は、、ここだけのお話ですが「おいくらですか?」と聞いたら
「200円です!」と言ってくれましたので私は得してしまいました。あはは。
そのかわりといっては何ですが、アトリエにあった絵本もすすめられて、
「こちらはオススメなので、30000円です!」と言われました。笑。
(くーわんのお代は、今日は用事で来れなかった
こぐ店長さんがあとで知ったら、目玉が飛び出ちゃうと思うので、
ちゃんと今度支払いますのでご安心くださいませ、、笑)

いやはや、ほかにもたくさん、Nちゃん語録が面白かったです。

おとなたちの話し合いも面白かったです。
やっぱり打合せという名の話し合いより
こういう懇親会での話し合いの方がざっくばらんに本質のこと
話せたりしていいなあ〜と思いました。
どんな話をしたかは、わたしは説明下手なのでやめておきますね。
いつもながらに「今日はこんなことしました」ってくらいの
文章でおはずかしいですが久々のノートでした。


+ + +

ところで、、、
今日は運営メンバーでのこういう会でしたが
メンバーだけではなく、いろんな人とざっくばらんに話せたら
いいなあと思って、コド・モノ・コトでは、
「モチヨリべんきょう会」という場を不定期につくっています。
9/16(金)に「かばん」をテーマに行う予定です。
ぜひぜひご参加ください!
詳細はコチラです!


more
コメント

コメント







トラックバック

トラックバックURL

バックナンバー

コメント

rss