ワークショップ

トップ > ワークショップ > 生活工房-くらし・うるし・研究室

ページトップ

生活工房-くらし・うるし・研究室

2012年7月28日、世田谷文化生活情報センター 生活工房にて
「くらし・うるし・研究室ワークショップ」を開催しました。

参加したのは小学3年から6年の15人。
輪島キリモト・桐本木工所の桐本泰一さんを講師に迎え、
漆について、漆器についてを体験を通して学びました。

開催日

2012年7月28日(土)

場所

生活工房ワークショップA(キャロットタワー4階)
世田谷区太子堂4−1−1キャロットタワー
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/

<生活工房 子ども体験ワークショップ2012>にて、ワークショップを行ないます。

「くらし・うるし・研究室」

うるしぬりのうつわを使ったことはありますか?使い続けるとツヤが出てどんどんキレイになっていくうるしは、木の樹液からとれる天然の塗料です。縄文時代から食器や家具など、私たちのくらしに活かされてきました。実験や、制作、うつわを使う体験をしながらうるしのひみつを大解明します。
※保護者も見学可。生の漆を取り扱う場面があります。

講師:桐本泰一(輪島キリモト・桐本木工所)
デザイン・協力:SunREOR 竹村真由子
企画運営:コド・モノ・コト 増田多未

主催:生活工房
後援:世田谷区/世田谷区教育委員会/世田谷区「遊びと学びの子どもプロジェクト2012」事業

*詳しくはコチラをご覧ください。

<注>このワークショップは下記のフォームからはお申込みできません。ご了承ください。